Top > 2019年

BACKBONE×YELLOW CAKE Limited Edition Western Jacket

2019.09.12

INFO_1_600×400

今期2019年秋冬コレクションに、国内ブランド〈BACKBONE/バックボーン〉との当店限定別注企画が登場。

古き良きアメリカをベースに普遍的で男くさいアメカジスタイルを提案するバックボーンとのコラボアイテムは、古着市場において今尚高騰し続けているウエスタンジャケット、通称ギャバジャン

そのギャバジャンを、ブランドの世界観とデザイナー太田直也氏が持つ洋服へのこだわりを取り込み、当店流に再構築致しました。

通常ギャバジャンではその名の通り、表地にはギャバジン素材を使用することが一般的ですが、今回はサテン素材を採用。
レーヨン混のコットンサテンを使用することで、程良い落ち感とドレープ、また艶のある大人の光沢が演出されます。

それに合わせ、切り替え部分に挟み込んだラメテープやチェーンステッチで表現したブランドアイコンによる刺繍など、細かなディテールにまでこだわりと遊び心を忘れない。

シルエットにおいても、ドロップショルダーや広めに設定した身幅でゆとりを作ると共に、前後差を付けたややショート丈のレングスに仕上げております。他にも、ウエスタンシャツのような変形カフスなど、オリジナリティー溢れる一着です。

当店だけのバックボーンアイテム『別注ギャバジャン』を、是非お見逃し無く。

 〈サイズ〉

0サイズ
着丈:62cm 肩幅:52cm バスト:113cm 袖丈:59cm

1サイズ
着丈:63.5cm 肩幅:55cm バスト:119cm 袖丈:60cm

カテゴリー: Information

MINEDENIM 2019AW Collection

2019.09.12

INFO_2_600×400

国内随一のデニムブランドとして急成長する〈MINEDENIM/マインデニム〉。
当店では、2019年秋冬コレクションも多彩なラインナップを取り揃えております。

岡山県の自社工場で作られる上質なデニムを使用し、着用時の美しいシルエットや着こむごとに滲み出るデニムの経年変化を綿密に計算し表現しています。

また、長く愛用できるデニムならではの丈夫さと共に、大人な上品さをイメージさせられるようなしなやかさも併せ持つ。

王道なデニムジャケットやブルゾンを始め、寒い真冬を乗り切るボアジャケットやモッズコートなど、また他にもアウターとの組み合わせが楽しくなるシャツやカットソーなどのインナーもご用意。

INFO_1_600×400-1

そして、注目すべきは今期より初リリースとなるレザージャケット。
国内レザーブランド〈ADDICT CLOTHES/アディクト・クローズ〉とのコラボ企画によるライダースや、デニム生地をベースにスエードレザーをボンディングした4Bジャケットなど、新たな試みが展開されます。

コレクションごとに改良され進化していく一着一着は、まさに「デニムの無限の可能性」を感じる
マインデニムの2019年秋冬コレクションにも、目が離せません。

カテゴリー: Recommend

The Letters 2019AW Collection

2019.09.12

INFO_3_600×400_2

当店では新たに取り扱いがスタートとなる、国内ブランド〈The Letter/レターズ〉の2019年秋冬コレクションがいよいよ始動。

デザイナー向田雄一氏が持つ洋服の知識や制作の技術を生かし、素材や質感の良さは勿論のこと、細かなディテールまで拘り抜いたプロダクトを提案しています。

そこには、仕立てや洋服の本質に重点を置き、着用するごとに深まる愛着を大切にしたオーセンティックなウェアがラインナップに並ぶ。

今回のコレクションでは、ブランドのスタイルを表徴するレザーやデニムによるアイテムを始め、テーラードジャケットやチェスターコートのようなフォーマルなアイテムも展開されます。

素材やシルエットにこだわり、仕立て人(テーラー)が丁寧に仕立てる洋服は、元々は正装として用いられることが一般的。しかし、今では普段のカジュアルスタイルにも取り入れられる洋服として、再構築されています。

合わせ方一つでガラッと変わる全体の雰囲気アウターだけでなく、インナーではレターズが独自に生み出したカッティングシャツなども要注目です。

今期新作となるレターズのアイテムを取り入れ、さらにワンランク上の上質な大人カジュアルを表現してみては如何でしょうか。

カテゴリー: Recommend

Sweat Parka×Denim

2019.09.12

INFO_5_600×400

古くからアメカジスタイルを語る上では欠かせないアイテムがスウェットパーカー。例年のごとく、当店の2019年秋冬コレクションでは国内ブランドから海外ブランドまで、また現行品からヴィンテージ物までと多彩な取り揃えです。

一枚で着用するのも良し、またインナーとしてアウターの中に忍ばせるのも、やはり定番。比較的ストレスを感じない快適な着心地とは裏腹に、合わせ方次第で幅広い着こなしを可能にする万能性も魅力の一つです。

そんな中、当店では原点に戻り、スウェットパーカーとデニムパンツの相性に良さに重点を置きたい。履き込まれたデニムからは、経年変化や愛用者ならではの馴染みと味が感じられます。

これはスウェット素材特有の表情とマッチし、例えばシャツやニットのようなアイテムでは決して演出しきれない絶妙な外し感が生まれます。

数あるパーカーの中から、グラフィックやカラー、シルエット、生地感など様々な観点から選りすぐりの自分好みな一着を是非見つけて下さい。
そして、お気に入りのデニムパンツとの組み合わせを楽しんでみては如何でしょうか。

カテゴリー: Recommend

Ralph Lauren Vintage -Hand Knit-

2019.09.12

INFO_4_600×400

ヴィンテージライダースに並び、当店を表徴するスタイルが〈Ralph Lauren/ラルフローレン〉のヴィンテージハンドニットを取り入れたコーディネート。ラルフローレンと言えば、アメリカを代表するブランドで、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

さらにラルフローレンのスタイルとして画一化されたアメトラ(=アメリカントラッドの略)”は、イギリスの伝統的ファッションにアメリカのエッセンスを取り入れたスタイルとして、クラシカルでラグジュアリーな印象を与えています。

しかしそれと同時にラルフローレンのもう一つの魅力は、長い歴史の中で大切に愛され続け、現代にまで残るヴィンテージ物。

ブランド創設者兼デザイナーであるラルフ・ローレン氏はヴィンテージコレクターとしても名高く、そこからインスパイアを受けカントリーテイストに落とし込まれたプロダクトは群を抜いた逸品。

上質な素材を使い独特の手法で丁寧に仕立てた過去のアーカイブは、現代においても高い評価を受けています。

特に当店では人気が絶えないハンドニットのシリーズは、一つ一つ手織りで製作する職人の温かみとニット素材ならではの柔らかな風合いが、ヴィンテージの無骨さと絶妙にマッチ。

またデザインや形の違いから、その種類は豊富に存在する如何せん、個性溢れる一着をお探しの方には、まずオススメしたいラルフローレンのヴィンテージハンドニットです。

カテゴリー: Recommend

HTC×YELLOW CAKE Plane Leather Belt

2019.09.12

INFO_5_600×400

上質なレザーを使い“Made in USA”にこだわるブランド〈HTC/Hollywood Trading Company〉に別注を掛け制作する当店限定のレザーベルトは、数ある商品の中でも人気シリーズの一つです。

ヴィンテージコレクター兼ディーラーとしても有名なエイチ・ティー・シーのオーナー“Zip Stevenson(ジップ・スティーブンソン)”が厳選するレザーには、ベルトとしての役割を果たすべき丈夫さはもちろん、使い込むごとに楽しみを感じる経年変化の良さも兼ね備えています。

前別注企画のナローベルトに続き、今回は1.75インチ幅を要する定番サイズで製作。また、エイチ・ティー・シーを表徴するとも言えるスタッズデザインは敢えて一切取り除き、革本来の味を楽しめるプレーンなベルトに仕上げました。

INFO_6_600×400

さらに、当店ではベルトの裏側に位置するバックルの取り替え部分をスナップボタン仕様に設定しております。現行品またはヴィンテージ物によるバックルに付け替えることで、自分だけのオリジナルベルトとして着用できるだけでなく、例えばシルバーや真鍮をレザーと組み合わせた際の何とも言えない重厚感も魅力の一つ。

世界でもトップクラスとされるエイチ・ティー・シーのベルトと共に、自分好みのバックルでオリジナルスタイルを確立しては如何でしょうか。

カテゴリー: Recommend

MINEDENIM 19AW Collection 「Collaboration with ADDICT CLOTHES」

2019.06.04

INFO_1_600×400-1

2019年4月に開催された展示会にて発表された『MINEDENIM(マインデニム)』の2019年秋冬コレクション。
ファーストコレクションより取り扱いをスタートした当店では、大変ご好評をいただいております。

現在では、今季春夏コレクションが展開されている中、沢山の方々が来期へのご期待もひしひしと高まっていることと思います。

注目すべきは『ADDICT CLOTHES(アディクトクローズ)』とのコラボレーション企画。
マインデニム創設以来、初めてとなる“レザーアイテム”がリリースする予定です。

レザー好きなら、一度は耳にしたことがあるアディクトクローズ。
古き良き時代の製品やヴィンテージから学び、独自のエッセンスを取り入れた理想の一着を作り上げます。レザーには格別の拘りを持ち、日本トップレベルのレザーブランドとして世界の有名ブランドにも決して引けを取らないブランドと言えます。

今回のレザーアイテムには、アディクトクローズがオリジナルで製作するシープレザーを採用し、素材の表情や経年変化の良さ、また美しいシルエットを最大限に活かしています。それに加え、袖口のスタッズデザインやオールブラックに統一された裏地カラーやファスナーテープにはマインデニムの要素が盛り込まれた逸品。首元にはお馴染みの「MINED」タグと「ADDICT CLOTHES」タグがダブルで付いております。

当店では、ダブルライダース(左)と襟付きセンタージップジャケット(右)の2パターンをご用意。
10月上旬より発売予定となっております。
詳細やご予約は店頭までお問い合わせ下さい。

カテゴリー: Recommend

The Letters

2019.06.04

INFO_2_600×400

2012年春夏コレクションよりデザイナー向田雄一氏によってスタートしたブランド『The Letter(レターズ)』。

向田氏が約10年間に渡り、勤めてきたセレクトショップやブランドにて学び培った洋服の知識。
また、訪れた土地の風土や映画、音楽と言ったカルチャーからインスパイアを受けた感性や服に対する強いこだわり。
全てが欠落することなく織り混ざり、体現されたものが“レターズ”。

初めてその洋服を着た時に感じる素材や質感の良さ、そして着用するごとに深まる愛着を大切にし、仕立てや洋服の本質に重点を置いたオーセンティックなウェアを提案しています。

当店では2019年秋冬コレクションより取り扱いをスタート。
コレクションではカジュアルなアイテムながら、どことなく上品さが加わった一着一着になっております。シャツやライトアウター、パンツを皮切りに8月よりリリース予定。

乞うご期待下さい。

カテゴリー: Information

YELLOW CAKE “T-Shirts Collection” 19SS

2019.06.04

INFO_3_600×400

夏シーズンのスタイルには必需品であるTシャツ。比較的一年を通して着用する機会も多く、洋服の中では一番身近なアイテムであるように思います。

だからこそ素材やデザインに拘り、だからこそ付加価値を求め、だからこそお気に入りの一着が欲しいもの。

当店が取り揃える今年のTシャツコレクションは、自信を持ってオススメしたいものが多彩にラインナップしております。
当店の代表的スタイルであるヴィンテージはもちろん、現行品では国内および国外から仕入れたTシャツが並びます。

無論、その中でも今の流行やノリから感じる『私たち自身が着用したい』と思う一着一着をセレクトしております。
サイズ感やグラフィック、生地感による表情や肌触りなど細部にまで目を向け、拘り抜いたTシャツコレクションです。

タイダイ柄や色物など、今季は少し派手めに自身を着飾るのがオススメ。
デザインではシンプルな物のみならず、大胆に“攻めたTシャツ”をチョイスするもの良し。

また他にも、一年に何度か行くアメリカ・ロサンゼルス出張にて、現地から直接手に取り肌に触れ厳選して買い付けるスポットアイテムにもご注目。
そこには、私たちのフィルターを通して見えるリアルな“アメカジスタイル”をご提案することが出来ます。

あなたが思う“今年着たい”一着を、是非当店にて見つけてみて下さい。

カテゴリー: Recommend

YELLOW CAKE “Longsleeve T-Shirts Collection” 19SS

2019.06.04

INFO_4_600×400

「デニムにTシャツ」と、どうしてもシンプルになりがちな夏シーズン。
一味違うスタイルで周りと差を付けたい方に、今年オススメしたいのがロングスリーブTシャツです。

例年に無くロングスリーブTシャツを取り揃えている当店は、国内および国外から仕入れる現行品はもちろん、ヴィンテージにも力を入れています。
他にも今旬なアーティストやラッパーなどのスポットアイテムも取り揃え、目が離せません。

ストリートカルチャーに根強くインスパイアを受けるロングスリーブTシャツは、半袖Tシャツ同様、少し派手めなカラーやグラフィックをチョイスするのがオススメです。

スキニーやブーツカットのようなデニムパンツと合わせるのはもちろん、ショーツやスラックなどと組み合わせることで、今までに無い“新しいスタイル”を確立できるのではないでしょうか。

この夏、ロングスリーブTシャツを取り入れたスタイルに挑戦してみてください。

カテゴリー: Recommend

Classic Mink Hat by MESHIKA

2019.06.04

INFO_5_600×400

被り物の中でも最高峰として位置するものがハット。
当店のスタイルを語る上では、欠かせないキラーアイテムです。

一概にハットと言えども、そこには様々な素材や形、ルーツが存在します。
中でも当店がセレクトするのはビーバーやラビットのようなフェルト素材を使用したハット。また、これまでの多くはロングブリムやハイクラウンと言った特徴的なものでした。

今回新しく、ロサンゼルス・ヴェニスにあるハットメーカー『MESHIKA(メシカ)』より、今までにないクラシカルなハットが登場。

生地に直接施された刺繍やオニキスが付いたピンズなど、デザイン性に富んだメシカならではの洒落たディテールを残しつつも、ショートブリム及びロークラウンに仕上げた逸品。

そしてベースとなる素材には、従来のビーバーやラビットではなく『ミンク』のフェルトを採用。
美しい毛並みと柔らかな肌触りが特徴で、日本では手に入らない素材として希少価値も高い。

手にとって初めて分かる素材の良さや、被ってみて感じる最高峰と言われる形状…
長年ハットスタイルを好み続ける当店オーナーが、“今自信を持ってオススメしたい”ハットの一つです。

ハット好きはもちろん、ファーストハットとなる方にも、メシカのクラシック・ミンクハットをご検討してみては如何でしょうか。

カテゴリー: Recommend

PBD Special Product “Gold Item”


2019.06.04

INFO_6_600×400

現存する素材の中では最高級の括りとして、一目置かれる“金”。
その価値は非常に高く、誰もが一度は身に付けたいと思うのではないでしょうか。

当店では、アクセサリーブランド『PBD/Phenomenon Beyond Description』にて、ゴールドアイテムの特注を承ります。
PBDならではの手法により、当時通貨として使われていたオールドコインをベースに一つ一つハンドメイドにて製作。
ネックレスやリング、バングルの他、ゴールドコインから製作出来るアクセサリーをフルオーダー致します。

反応性が低い金は一般的に化学反応を起こしにくく、その輝きを失うことは基本的にありません。
だからこそ付加価値があり、アクセサリーとしての需要も絶えないのかも知れません…。

シルバーには無い風合いや表情を持つゴールドアイテム。
自身への投資はもちろん、結婚指輪や大切な記念に贈り物としても良いですね。

金を使用したオリジナルアクセサリーは、他に一つとない逸品として残り続けることでしょう。

ご注文をご検討の方は、是非一度店頭までお問い合わせ下さい。

カテゴリー: Recommend

1 / 212

Copyrights © YELLOW CAKE | イエローケーキ All Rights Reserved.

MENU